驚異のアンチエイジングな飲み物3選|抗酸化作用を手に入れよう|

食習慣

アンチエイジング効果が期待できる飲み物3選

飲み続ける事で健康増進・アンチエイジング効果などを期待できる手軽な飲み物を3つご紹介します。

抹茶

茶は製法によって非発酵茶(緑茶)、半発酵茶(烏龍茶)、発酵茶(紅茶)の3つに大別されます。しかし、どの製法で作られた茶も、ポリフェノールやカロテノイド類、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化力の高い成分を含んでいます。

緑茶のなかで最も多い成分は、渋味成分であるカテキン類です。緑茶に含まれる主なカテキン類はエピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートの4種類です。これらのなかで抗酸化力が最も強いのはエピガロカテキンガレートであり、ビタミンEの10倍以上の抗酸化力を持つことが分かっています。

緑茶との違いは栽培方法と製造工程が違うだけです。同じ茶葉を使用しますが、抹茶は碾茶を粉末にしたもので、緑茶は煎茶の葉を粉末にしたものです。緑茶の上位系統が抹茶という感じです。


碾茶:収穫前に茶葉を日光から遮って葉緑素をupさせた茶のことです。そうすることで旨味成分(テアニン)がupして苦み成分(カテキン)はdownします。最終的に味はまろやかになります。

凄い効果

①抗酸化物質が豊富に含有:活性酵素の働きを抑制/除去してくれます。

低品質の緑茶の約137倍、高品質の緑茶の約3倍の抗酸化物質を含有しています。

私たちは毎日、約3万回の呼吸をしています。しかし、取り込んだ酸素の1-2%は毒性の強い活性酵素になります。これが老化の原因となります。

抹茶には抗酸化物質が含まれており活性酵素による身体の酸化を防いでくれるので、高いアンチエイジング効果が期待できます。

エピガロカテキンガレード:抹茶に含まれる最も強力なカテキンの一種で、なんとビタミンEの約10倍と言われています。

ビタミンCも豊富:加熱に強い抗酸化作用を有するビタミンCを含有しています。

②高いダイエット効果

運動中に緑茶抽出物を摂取すると脂肪燃焼が約17%upして、エネルギー消費もupするということも報告されています。

カテキンとカフェインのコンビが最強で、減量効果が凄いということです。

食物繊維も含有しているので、整腸作用もありさらに血糖値上昇を緩徐にしてくれる効果も期待できます。

カフェインには脂肪分解酵素リパーゼの働きを活性化する作用があり、体内の脂肪が分解されてエネルギーとして消費されることも分かっています。

③頭が良くなる

カフェインの効果:集中力アップ、反応時間短縮、記憶力向上が期待できます。

カフェインの興奮作用を防いでくれる働きもあります。

テアニンの凄さ

緑茶の2-10倍を含有しています。

カフェイン単独よりカフェイン+テアニンほうが1.5倍集中力がアップすると報告されています。コーヒーの上位系統と呼べるかもしれません。

また、 テアニンが脳の神経細胞を保護する働きをもつことは、細胞実験を行った結果、明らかになりました。 さらに脳内のα波活動を増加させてくれて、リラクゼーションを誘発し、ストレスを軽減してくれる効果もあります。

コーヒーよりも覚醒時間を延長してくれる可能性があります。

カフェインのエネルギー・クラッシュ( 躁状態の後にやってくる、ぐったりした状態 )を防いでくれます。

ルイボスティー

ハーブティーの一種です。

グリーンとレッドの2種類ありますが、グリーンは希少性が高く、私たちが一般的に見かけるルイボスティーは発酵させたレッドのものです。
特徴としてはコーヒーや抹茶と違って“ノンカフェイン”ということです。カルシウム・マグネシウム・亜鉛と言ったミネラルも豊富に含んでいます。
あとはカリウムを含んでいるのでむくみ改善・利尿効果も期待できます。
ポリフェノールも豊富に含有しています。

ルチン: 毛細血管の内皮細胞(Tie 2受容体)を活性化して細胞同士の結合を強化してくれるので血管のアンチエイジング効果が期待できます。

SOD酵素(スーパーオキシドジムターゼ):抗酸化物質で活性酸素を除去し血管のアンチエイジング効果が期待できますし、アレルギー症状緩和作用もあります。

ルテリオン・クリソエリオール:ヒスタミンの活動を抑制しアレルギー症状緩和作用が期待できます。

ルイボスティーの他の効果としては睡眠の質を向上や脂肪減少効果も期待できます。

ウーロン茶

特徴としては胃に優しいという事です。あとは抗炎症作用/抗酸化作用を有するので、DNAを酸化ストレスから守ってくれる働きもありますし、アンチエイジング効果も期待できます。 褐色脂肪細胞を活性化してくれる働きもあります。 深部体温を上げて代謝を促進してくれる働きもありますのでダイエット効果が期待できます。またウーロン茶に含まれるテアシネンシン(ポリフェノール化合物)が非常に強力な健康増進作用を有しています。

テアシネンシン(ポリフェノール化合物) の効果

・リパーゼの働きを阻害して脂肪の吸収を抑制してくれます。

・COX-2を阻害して炎症を緩和してくれます。

まとめ

抹茶、ルイボスティー、ウーロン茶には強力な抗酸化作用を有する多くのポリフェノールが含まれています。それぞれに特徴がありますが高いアンチエイジング効果を期待するには毎日飲む事が大切です。早速皆さんも始めてみましょう。


人気ブログランキング

コメント

Twitter
Visit Us
Follow Me
Tweet
Instagram