ご主人の風疹抗体検査とワクチン接種|無料で出来ます

妊婦健診

無料で風疹抗体検査とワクチン接種が出来ます

現在、風疹ワクチンの定期接種を受けていない40-60歳代の男性(1962年4月2日-1979年4月1日生まれ)の約1500万人に対して、風疹抗体検査を無料で提供し、さらに抗体がない方にはワクチン接種も無料で行っています。本来であれば2021年度で計画は終わる予定だったのですが、コロナ禍で受診控えや健康診断の延期が相次いだことから、あまり抗体検査が進んでいないため、厚労省は無料期間を3年間延長することを決めました。

まとめ

抗体を持たない夫や家族から妊婦さんが感染するケースもあります。ぜひ、ご主人は抗体検査をして、抗体が無ければワクチン接種をしましょう。

今、風疹患者さんも減っていますが、これはコロナ対策によって人が動かないためであって、ある程度第6波が終息して人が動き出せば風疹患者も増えると思います。そうなる前に継続して風疹対策を施行するという活動は非常に重要なものです。

関連記事

風疹と先天性風疹症候群|予防接種を受けましょう
男性こそ予防接種を受けて欲しい最近では特に40-50代の男性が流行の発生源になっていることが多いです。やはり予防接種を受けないと社会から流行が無くなりません。夫から、また職場の同僚から妊婦さんへ感染し、生まれてくる赤ちゃんRead more...

妊娠・出産ランキング

コメント

Twitter
Visit Us
Follow Me
Tweet
Instagram