【たちあい出産でご主人が寄り添えます】|川崎市立多摩病院ひまわり病棟の紹介

ひまわり病棟

夫たちあい出産の再開のお知らせ

なるほど君
なるほど君

コロナ感染者減少に伴い、2022年7月1日から「夫たちあい出産」を再開いたします。

川崎市立多摩病院のホームページをご覧ください。

本日は川崎市立多摩病院ひまわり病棟の🌻夫たちあい出産が可能なLDRのお部屋🌻をご紹介いたします。

🌻LDRの動画🌻

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大熊 克彰 AGE 49歳(@okumayoshiaki)がシェアした投稿

夫たちあい出産が可能なお部屋はLDRの1室になります。
コロナ禍のため、十分に感染に気を付けているため、夫のたちあい時間や面会時間も可能な限り短時間にさせて頂いております。

※現在コロナ禍のため、病棟見学は中止しております。m(__)m

🌻注意点🌻
・1室のみの提供のため、重なった場合は使用できません。
・より多くの方々にたちあい出産を提供できるように、出産翌日にはお部屋を移動して頂いております。
・料金:¥24000円/日

さらに詳しい情報はこちらもご覧ください。

【必見!】夫のたちあい出産考え中の妊婦さん|ひまわり病棟の紹介

自然分娩の痛みを乗り切るコツについては以下の記事もご参照ください。

自然分娩の痛みを乗り切るコツ|「痛み」への「感謝」と「しなやかマインド」
今回の記事は自然分の魅力にいついてお話します。「陣痛はすごく痛い」という先入観は様々なSNSの情報などから得られていると思います。そう、この陣痛の「痛み」に感謝して前向きにとらえて、あなたとこれから初めて会う我が子と一緒に世界で唯一の物語を作る方法についてお話します。

まだまだコロナ禍は続きますが、妊婦の皆さん、男性の皆さん、女性の皆さん、頑張っていきましょう!

スポンサーリンク


妊娠・出産ランキング

コメント

Twitter
Visit Us
Follow Me
Tweet
Instagram