【女性の方の抜け毛、気になりませんか?】|エクオールの効果について解説

健康習慣

皆さんこんにちは。
川崎市立多摩病院産婦人科医師です。
本日は、エクオールについてお話しさせていただきます。

—————————————————-

女性の皆さんはエクオールという言葉を聞いたことがあると思います。実際に摂取されている方もいると思います。

このエクオールという物質はどのようにできるかご存じでしょうか?

我々日本人にはお馴染みの豆腐、味噌、納豆など、大豆を摂取することでエクオールは身体の中で産生されます。

大豆に含まれるフラボノイド(抗酸化作用の強い色素成分)の一種であるイソフラボンが腸内細菌と反応してエクオールが産生されます。

しかし、すべての方がエクオールを産生できるわけではありません。日本人で約50%の方です。2人に1人はうまく産生されません。

 

産生できない方はエクオールを摂取することで、更年期症状の改善効果、お肌のシミ・しわ対策、骨粗鬆症の予防などに効果が出る可能性があります。

最近の研究では、エクオールを男性が摂取することで前立腺がんの予防効果やAGAなどの脱毛の抑制効果が期待できそうであると言われています。

——————————————————

それでは、詳しく見ていきましょう。

◆エクオールとは?

豆腐、味噌、納豆などの大豆を我々が摂取することでエクオールは作られます。

腸内で大豆イソフラボンが腸内細菌と反応してエクオールが産生されます。

エクオールを産生する腸内細菌は主に大腸にいます。乳酸菌を含めて約15種類ぐらい存在すると言われています。

しかし、誰もがこのエクオールを作れるわけではないことも様々な研究で分かってきました。

日本、中国、台湾など東アジア諸国では約50%の方でエクオールを産生できるようです。

アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国では約20-30%ぐらいしかエクオールを産生できないようです。

豆腐や味噌など伝統的な食文化のある日本ではエクオールを産生できる方が多いようですね。

自分でもエクオールを産生できるかどうか知りたい方は簡易キットがネットで購入できますのでご利用ください。

◆エクオールの効果とは?

①エストロゲン様作用

エクオールの構造がエストロゲンに似ているため、エストロゲン受容体と結合してエストロゲンに似た作用をしてくれます。

・更年期症状の改善:ホットフラッシュや肩こりなどの症状の改善

 

尿中のエクオール排泄量が1.2mg以上の方は更年期症状が強く出るリスクがかなり低いと言われています。ホットフラッシュの改善は約3か月の摂取で効果が期待できるようです。

ホットフラッシュの改善効果が弱い方はエストロゲンの貼付剤もありますので、産婦人科医にご相談ください。

・生活習慣病の予防効果

女性の場合、閉経期に入ると体重の増加、血圧の上昇、コレステロール値など脂質の上昇など生活習慣病関連の症状がでてきます。

これは今まで身体を守ってくれていたエストロゲンが、卵巣から急激に分泌低下することが原因です。

分かりやすく言うと身体が男性っぽくなり、動脈硬化などの生活習慣病のリスクが増加してきます。

エクオールには、LDL-コレステロール値(悪玉コレステロール)を低下してくれる作用が期待できるようです。

・骨粗鬆症の予防効果

 

骨粗鬆症の患者の約90%は女性と言われています。これも閉経後のエストロゲン分泌の低下が原因です。

閉経後約10年(60歳前後)で20%の骨密度が減少すると言われています。

エクオールを服用することで骨密度の減少率を低下させることが期待できると言われています。

・乳がんの予防効果

乳房にある乳管は、エストロゲンの作用を受けやすい組織です。

エストロゲンは乳がんの発症リスクにかかわっています。

エクオールはエストロゲン作用を有しながら、過剰なエストロゲン作用を抑制する❝抗エストロゲン作用❞を持っていることが特徴です。

このため、エクオールは乳管などに作用する過剰なエストロゲン作用を抑制して、乳がんの発症リスクを低下させる効果が期待されています。

・女性のお肌への効果

エストロゲンは肌のコラーゲンの産生に関わっています。閉経期に入り、エストロゲン分泌が低下すると肌の乾燥・シミ・たるみが目立ってきます。

エクオールを摂取することでしわの面積・深さなどが改善される期待があります。

ちなみに、皆さんもご存じのように健康食品などでコラーゲンを経口摂取してもコラーゲンを補うことはできません。

◆男性にはエクオールってどういう効果があるの?

・抗アンドロゲン作用

エクオールがジヒドロテストステロン(DTH)と結合してアンドロゲン受容体に結合できなくする作用を有しています。

これによって、前立腺がんやAGAなどの脱毛の抑制効果が期待されています。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。約3人に1人が罹患し、放置していると進行します。

なので、AGAの進行を抑制するにはエクオールを摂取する、AGA治療薬のフィナステリドを服用する、ミノキシジル塗布薬を併用するという治療法がベターです。

ちなみに、ミノキシジル塗布薬単独ではAGAは進行します。

基本的にはフィナステリドの内服は必須です。また、雑誌などに掲載されている発毛剤、育毛剤ではAGAの治療はできません。

いかがだったでしょうか? エクオールには、女性のみならず男性にも恩恵があるんですね。

まだまだコロナ禍は続きますが、男性の皆さん、女性の皆さん、そして妊婦の皆さん、

今日も頑張っていきましょう!

 


食事療法ランキング
【スポンサーリンク】

コメント

Twitter
Visit Us
Follow Me
Tweet
Instagram