コーヒーの最強効果|カフェインの上手なとり方|ダイエット効果もあります

健康習慣

コーヒーの最強効果7選

コーヒーの健康効果についてお話いたします。

1.ダイエット効果

アディポネクチンの分泌をアップしてくれて、脂肪の燃焼を促進
脂肪細胞から分泌される善玉アディポサイトカインの1つで“瘦せホルモン”、“長寿ホルモン”の別名を持っています。
インスリンの働きを助け、血糖値を下げてくれる。
中性脂肪を下げてくれる。
HDL-コレステロール値を上げてくれる。
血管を拡張して血圧を下げてくれる。
癌の予防効果も期待できる。
プラーク形成予防、血管壁修復後の動脈硬化予防や改善効果
※コーヒーを飲むことで痩せやすい身体にはなりますが、飲むだけでは肥満・メタボリック症候群の改善にはつながりません。

2.運動能力向上効果

持久力パフォーマンスを上げてくれる。男女差はないようです。

3.気分向上効果

うつ病発症リスクを24%低下させてくれる。
400ml/日ぐらいの摂取が最も効果的
コーヒーの香りが好きな方は香りを嗅ぐだけでも副交感神経が優位となりストレス解消・リラックス効果が期待できます。

4.筋力アップ

筋肉内グリコーゲンの代謝を促進してくれて、筋肉疲労の回復効果の可能性があります。
コーヒーにはテストステロンを上げる効果もあります。

5.美肌効果

コーヒーポリフェノールが皮膚のシミの増加を抑え老化予防効果がある。
アンチエイジング効果のみを期待する方は、デカフェがオススメです。

6.集中力アップ

カフェインの効果で集中力を高められます。1杯/日ぐらいで効果があります。
※カフェインの効果は、かなり個人差がありますので過剰摂取には注意してください。 

7.様々な疾病予防効果

肝疾患発症リスク低下:朝のコーヒーは肝臓の1日のリズムを良くしてくれます。
脳卒中発症リスク低下
2型糖尿病発症リスク低下
認知症発症リスク低下
肝臓がんの予防効果:すい臓がんや胃がんの予防効果については関連は無し

カフェインについて

効果:短期的にエネルギー・脳機能を高めてくれる。
作用:アデノシンレセプターをブロックする。
※アデノシンとは:眠りたいという欲求を高めてくれる睡眠物質、疲労を感じさせる疲労物質
アデノシンがレセプターと結合すると睡眠信号・疲労信号を出してくれる。

カフェインはアデノシンと形が似ているので、この受容体をブロックして眠たさ・疲労感を感じにくくして覚醒させてくれます。
❝天然の興奮剤❞とも言われ、脳の中枢神経を刺激して注意力維持、倦怠感を防止してくれます。
カフェインを摂取する時は門限を決めましょう。
半減期が5-7時間と長いので14時以降のコーヒー摂取は控えましょう。
クラフト・ボス500ml中に約200mgのカフェインが含有しています。1日2本が最大量となります。
デカフェコーヒーにも通常のコーヒーの約15-30%はカフェインが含まれていますので注意してください。


しかし、カフェインの過剰摂取は耐性を作ってしまいます。
アデノシンレセプターが増加し、より強く眠たさ・疲労感を感じるようになってしまいます。
アデノシンレセプターが増加しないように適量のカフェインを摂取しましょう。
カフェインが効きやすい方と、効きにくい方がいますので、1日約4杯程度が適量といわれています。
カフェイン中毒の方は是非❝カフェイン断ち❞をしましょう。
カフェインはコーヒー以外にも、ダークチョコレート・抹茶・ガム・コーラ・アイスクリーム・鎮痛剤などにも含まれていますので注意してください。

★カフェイン断食

10日前後、カフェインフリーにすると脳の疲労センサーが減少し元の状態に戻ると言われています。

クロロゲン酸について

強い抗酸化作用:老化予防・アンチエイジング効果
淹れたてコーヒーの中に多く含まれる。

・血糖値上昇抑制作用
・血圧改善作用
・抗がん作用
・糖尿病予防効果
・脂肪肝・肝臓がん予防効果

なるほど君
なるほど君

カフェインには交感神経を刺激して活動状態を促進して、逆に胃腸の働きを抑制してくれるから食欲抑制効果があるんですね。

ひまわりさん
ひまわりさん

だから、昼食後にコーヒーを飲むと食欲を抑えられますよ。

コーヒーオリゴ糖について

・整腸作用
・脂肪吸収抑制効果
・腸内の善玉菌のエサになり腸内環境を整えてくれる
・抗アレルギー作用
・難消化性オリゴ糖で大腸まで届く

まとめ

他にもコーヒーには健康に有益な効果がたくさんあります。
女性にも必要なやる気・モチベーション維持に必要なテストステロンを上げる効果もあります。詳しくは以下の記事もご参照ください。

やる気が出ない方にして欲しい事|テストステロンを上げる方法|
女性も男性もやる気やモチベーションアップには『テストステロン』は欠かせない重要なホルモンです。以上のような事を日常生活にルーティンとして取り入れてみるとお手軽にテストステロンを上げることが出来ます。特に水分補給、ブラックコーヒー、HIIT+ウォーキング、質の高い睡眠は意識的に取り入れてみましょう。

ココナッツオイルにもテストステロンを上げる効果があります。シナモンには抗酸化作用・抗炎症作用もあり、美肌効果も期待できますので、ブラックコーヒーにココナッツオイルとシナモンを加えるのも非常に有益だと思います。私自身も以下の商品を使って毎日ブラックコーヒーに入れて飲んでいます。


食事療法ランキング
人気ブログランキング

コメント

Twitter
Visit Us
Follow Me
Tweet
Instagram